アフタ性口内炎(潰瘍性口内炎)の治し方 原因と予防法

口内炎が痛い方へ

アフタ性口内炎痛い

「口内炎が痛い!しみる!」

 

私たちが一般的にこう言っている口内炎のことを、アフタ性口内炎(潰瘍性口内炎)と言います。

 

食べている時、口の粘膜の白くて丸いくぼみ(潰瘍)に醤油でも付こうものなら!

 

・・・痛すぎて想像したくありませんね。

 

そして、一度アフタ性口内炎ができると、1週間以上は食べたり飲んだりする時、猛烈に痛いです。

 

あまりの痛みにしゃべる事すら出来ないなんてこともあるでしょう。

 

実は、このサイトの管理人も以前は、このアフタ性口内炎に悩まされていました。

 

一番多い時は、いっぺんに7つの口内炎がつながって帯状になって・・・

 

夜中、激痛にうなされて目が覚めるなんてこともあったくらいです。

 

でも、そんな状態だった私も、今では悩んでいたことを忘れるほど、口内炎と無縁で過ごすことが出来ています。

 

このサイトでは、そんな私が今まで勉強してきた、アフタ性口内炎を治す方法、原因や予防法について書いて行きます。

 

ちなみに、「口内炎は大変な病気の可能性が!」と、あたかも人の不安を煽ることばかりの記事を見かけることがありますが、まずはそのことは置いておきましょう。

 

なぜなら、一般的な口内炎はほとんどがこのアフタ性だからです。

 

重大な病気なのかどうなのかと不安で頭をいっぱいにするよりも、一般的な口内炎の治し方を試した方がずっと現実的でしょう。

 

アフタ性口内炎(潰瘍性口内炎)の痛みに苦しむあなたが、一刻も早く痛みから解放されることを心から願っております。