アフタ性口内炎と食べ過ぎの関係

スポンサードリンク

アフタ性口内炎と食べ過ぎの関係について

管理人は、子供の頃にアフタ性口内炎ができると、「食べ過ぎねぇ。」とよく母に言われていました。

 

チョコのような甘いお菓子や、ナッツが好きだったのでたくさん食べていると、「口内炎がまたできちゃうよ!」と、制限されていた覚えがあります。

 

そんな子供の頃の思い出があるので、大人になってからもアフタ性口内炎ができるたびに「食べ過ぎてしまったかなぁ〜甘いものの食べ過ぎかな?」と思っていました。

 

しかし、本当に「食べ過ぎ」でアフタ性口内炎ができるのでしょうか?

 

正確には、「偏った食事のとり方をしているとアフタ性口内炎になりやすい」というのが一番しっくりと来る原因でしょう。

 

お肉ばかりを食べ過ぎて野菜が不足している、果物が摂れていないなど、アフタ性口内炎には「ビタミン不足」の影響が大きく働きます。

食べ過ぎでアフタ性口内炎にならないための栄養バランス

食べ過ぎでアフタ性口内炎にならないための栄養バランスについてご説明しましょう。

 

まず、ビタミンB2は、眼や皮膚、口腔内の「粘膜」を保護する働きがあります。

 

だから、ビタミンB2が不足すると、アフタ性口内炎や皮膚炎などになる可能性が高まるのです。

 

ただし、これは「ビタミンB2だけを摂れば良い」ということではありません。

 

ビタミン類は、他のビタミンと関連して働くため、その他のビタミン類も不足しないように補給する必要があります。

 

管理人の場合は、子供の頃チョコを食べ過ぎていたのがいけなかったのではないかと思います…。

 

最近は、ちょっと飲み過ぎの傾向もありますが。

 

ただし、この話は「チョコがアフタ性口内炎の原因だ」と言っているわけではありません。

 

確かに砂糖をたくさん使っているお菓子などは、体の中でビタミンを大量に消費するという話もあり、ビタミン不足に影響があるとも言えます。

 

しかし、本当のところは、チョコの食べ過ぎによりお腹がいっぱいになり、その結果、バランスの良い食事を摂れなくなることが問題です。

 

甘いものの食べ過ぎ云々という風に考えるよりも、全体の栄養バランスを考えて食べることを選択した方が、アフタ性口内炎の予防には重要と言えるでしょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連ページ

痛み
アフタ性口内炎の痛みについてご説明します。アフタ性口内炎の一番の悩みは何と言ってもあの強烈な痛みですからね。
原因
アフタ性口内炎は何が原因で起きるのでしょう?アフタ性口内炎が出来るキッカケや原因について詳しく説明します。
ストレス
アフタ性口内炎はストレスによって出来やすくなることは良く知られていますね。ここではアフタ性口内炎とストレスの関係について書いて行きます。
ウィルス
ウィルスや細菌が原因で起こる口内炎があります。ここではアフタ性口内炎から少し幅を広げてウィルス性口内炎についてご説明します。
タバコ
タバコを吸うと口内炎が良くなりやすいという話がありますが本当でしょうか?ここではタバコと口内炎の関係について書いて行きます。
飲酒(アルコール)
アフタ性口内炎は飲酒(アルコール)によってできると言われますが本当でしょうか?ここではアフタ性口内炎と飲酒(アルコール)の関係について書いて行きます。
疲れ
アフタ性口内炎は疲れのサインと言われますが実際はどうなのでしょうか?ここではアフタ性口内炎と疲れの関係について書いて行きます。
アフタ性口内炎は口の中の傷が原因と言われますが実際はどうなのでしょうか?ここではアフタ性口内炎と傷の関係について書いて行きます。
キス
アフタ性口内炎はキスでうつることはあるのでしょうか?ここではアフタ性口内炎がキスでうつるのかどうか?詳しくご説明します。
体質
アフタ性口内炎と体質に関係性はあるのでしょうか?ここではアフタ性口内炎と体質との関係性についてご説明します。
ヘルペス性口内炎との違い
ヘルペス性口内炎とアフタ性口内炎の違いとは、何でしょうか?ここでは、ヘルペス性口内炎とアフタ性口内炎の違いについてご説明します。
献血
アフタ性口内炎で献血を断られることがあると言ったら驚く方もいるかも知れせん。ここではアフタ性口内炎で献血を断られるケースについてご説明します。
白い部分
アフタ性口内炎の白い部分って一体なんなのだろう?という疑問をお持ちの方はいらっしゃると思います。ここではアフタ性口内炎の白い部分の正体についてご説明します。