口内炎と傷との関係

スポンサードリンク

口内炎と傷との関係について

アフタ性口内炎の原因と言えば、「口の中の傷」という認識をお持ちの方は多いでしょう。

 

実際、口内炎ができやすい人というのは、口の中を噛んで傷をつけるクセを持っている方も多いように思います。

 

かくいう私もその一人で、食事の時にガリッと噛んで傷をつけては「あ〜また口内炎か…」と憂鬱になったものです。

 

ところで、そんなアフタ性口内炎は、なぜ口の中の傷がもとになって出来るのでしょうか?

 

ここではそんなアフタ性口内炎と、口の中の傷の関係について詳しくご説明します。

口内炎が傷からできるのは何故?

アフタ性口内炎は、口の中の傷が切っ掛けで出来ることが多いです。

 

ちなみに、アフタとは、潰瘍性口内炎とも呼ばれており、口腔粘膜にできる5〜6mm程度のクレーター状のものを指します。

 

ご存知の通り、最初は普通の傷口だったアフタ性口内炎は円形や楕円の形をしています。

 

円の色は白色か黄色がかった白色という感じで、円の外輪は赤くなっていることが特徴となります。

 

いわばクレーターのような形をしており、真ん中がくぼんで白い状態になっています。

 

ここで気になるのが、アフタ性口内炎がナゼ白いのか?ということです。

 

実は、アフタが白いのは、傷口の中の血液が固まる時に「タンパク質の偽膜」ができて、潰瘍(かいよう)をふさいでいるからなのです。

 

イヤな話ですが、アフタ性口内炎は小さな傷をキッカケに口の中のどこにでも出来ますよね?

 

上唇・下唇の裏側から始まり、頬の内側、舌、歯茎、上顎、喉など、傷が元になってどこにでも出来てしまいます。

 

また、口の中に何個もできたり、いくつもの口内炎が連なって巨大なクレーターが出来たりもします。

 

アフタ性口内炎ができやすい人(私もそうでしたが)は、本当にツラい状態ばかりです。

 

そして、そんなアフタ性口内炎ができる原因として一番に挙げられるのが、食事中に口の中を噛んでしまい、傷口が炎症を起こすことなのです。

 

ただ、本人にとっては口の中の傷が原因に違いないのですが、正確に言えば、アフタ性口内炎のハッキリとした原因は分かっていません。

 

考えられる原因としては、ビタミン不足、ストレス、疲労、体力の低下などがある時、口の中の細菌が傷口に入り込み、炎症を起こすというものです。

口の中の傷がアフタ性口内炎になるのを防ぐには?

アフタ性口内炎が傷からできてしまった、または出来そうな場合、どうすれば良いのでしょうか?

 

アフタ性口内炎は、放っておけば大体1〜2週間くらいで勝手に治ります。

 

ただ、涙が出るくらい痛いですから、できれば未然に防ぎたいですよね?

 

アフタ性口内炎は原因になることを突き止めて、炎症を起こす前に改善することが大切です。

 

まずは、基本中の基本ですが、口の中を噛まないように注意しましょう。

 

また、硬くとがった食べ物を食べる時には注意し、熱い食べ物はやけどに気を付けましょう。

 

歯磨きの時は粘膜に傷がつきやすいので、強くゴシゴシしないことが大切です。

 

口腔内を清潔な状態にして、雑菌が繁殖しづらい環境にしてください。

 

そのためには、殺菌できる「うがい薬」などを使って、1日に数回程度のうがいをすると良いです。

 

普段の生活の中では、口の中が乾燥しないよう注意しましょう。

 

これは、口の中に唾液の量が少ないと、乾燥して雑菌が繁殖しやすくなるからです。

 

口の中の乾燥はガムや飴を食べることで唾液の分泌を促すと良いでしょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連ページ

痛み
アフタ性口内炎の痛みについてご説明します。アフタ性口内炎の一番の悩みは何と言ってもあの強烈な痛みですからね。
原因
アフタ性口内炎は何が原因で起きるのでしょう?アフタ性口内炎が出来るキッカケや原因について詳しく説明します。
ストレス
アフタ性口内炎はストレスによって出来やすくなることは良く知られていますね。ここではアフタ性口内炎とストレスの関係について書いて行きます。
ウィルス
ウィルスや細菌が原因で起こる口内炎があります。ここではアフタ性口内炎から少し幅を広げてウィルス性口内炎についてご説明します。
タバコ
タバコを吸うと口内炎が良くなりやすいという話がありますが本当でしょうか?ここではタバコと口内炎の関係について書いて行きます。
食べ過ぎ
アフタ性口内炎は食べ過ぎによってできると言われますが本当でしょうか?ここではアフタ性口内炎と食べ過ぎの関係について書いて行きます。
飲酒(アルコール)
アフタ性口内炎は飲酒(アルコール)によってできると言われますが本当でしょうか?ここではアフタ性口内炎と飲酒(アルコール)の関係について書いて行きます。
疲れ
アフタ性口内炎は疲れのサインと言われますが実際はどうなのでしょうか?ここではアフタ性口内炎と疲れの関係について書いて行きます。