アフタ性口内炎(潰瘍性口内炎) 治し方「軟膏」

スポンサードリンク

アフタ性口内炎を治療する軟膏について

口の中に「軟膏」を塗ることに抵抗がある方はいませんか?

 

でも、アフタ性口内炎ができると痛いから何とかしたいし…。

 

アフタ性口内炎の治療に使われる軟膏は、そんなに変な味ではないので安心してください。

 

正しく使うと、アフタ性口内炎の痛みを和らげるので、怖がらずに使ってみましょう。

 

今回は、アフタ性口内炎を治療する軟膏について説明します。

アフタ性口内炎を治療する軟膏の種類

アフタ性口内炎を治療する軟膏の種類をいくつか挙げてみましょう。

 

(1)ケナログA口腔用軟膏

 

薬局などで市販されている軟膏です。

 

成分名は、トリアムシノロンアセトニドで「副腎皮質ステロイド剤」です。

 

(2)アフタゾロン口腔用軟膏

 

歯科医師や医師の処方が必要な軟膏です。

 

成分名は、デキサメタゾンで「副腎皮質ステロイド剤」です。

 

ジェネリック(ジェネリック医薬品)の製品には次のものがあります。

 

  • デキサメタゾン軟膏口腔用
  • デキサルチン口腔用軟膏
  • デルゾロン口腔用軟膏

 

※「ジェネリック」というのは「一般的」という意味になります。

 

つまりジェネリック医薬品は、すでに広く一般的に使用され、安全性・効能が確立された医薬品という意味です。

アフタ性口内炎を治療する軟膏を使う際の注意点

上記の軟膏は、全て副腎皮質ステロイド剤で、アフタ性口内炎の炎症を抑える効果があります。

 

ただし、副腎皮質ステロイドは、免疫を抑制する作用もあります。

 

そのため、次のような感染が疑われる口内炎の場合には、逆に悪化させるので使うことが出来ません。

 

カンジダ性口内炎

 

アフタ性口内炎のように見えても、白い斑をこするとはがれる場合にはカンジダ性口内炎が疑われます。

 

細菌性口内炎

 

アフタ性口内炎に見えても、中央の斑が黄色い場合には細菌性口内炎の膿である可能性があります。

 

ウイルス性口内炎

 

唇や顔の皮膚にも水泡ができている場合には、ウイルス性口内炎の可能性があります。

 

歯槽膿漏

 

歯槽膿漏がある場合には、細菌感染があるために使えません。

 

上記以外にも、5日間使ってもアフタ性口内炎が改善しない場合には、使用を中止しましょう。

 

また、1〜2日使ってアフタ性口内炎が悪化した場合にも、使用を中止して歯科医師や医師に相談してください。

 

アフタ性口内炎ができて、軟膏を塗ってもよいか判断がつかない場合には、歯科医師や医師に受診してから使いましょう。

 

軟膏を塗る時には、手洗いうがいをして、「清潔な指」や「綿棒」で患部を覆うようにのせてください。

 

すり込む必要はありません。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連ページ

うがい
自分でできるアフタ性口内炎(潰瘍性口内炎)の治し方の一番カンタンで手っ取り早い方法はうがいです。
うがい薬
アフタ性口内炎(潰瘍性口内炎)の治し方の一番カンタンで手っ取り早い方法はうがいです。ここではアフタ性口内炎に良い「うがい薬」のご説明をしましょう。
アフタ性口内炎(潰瘍性口内炎) 治し方について書いて行きます。塩は強力な殺菌効果、抗菌効果があり、昔から伝わる効果的な殺菌方法です。
乾燥
アフタ性口内炎を乾燥させると良いという噂がありますが本当でしょうか?ここではアフタ性口内炎と乾燥の関係について書いて行きます。
焼く
アフタ性口内炎を焼くと良いという噂がありますが本当でしょうか?ここではアフタ性口内炎を焼くことについて詳しくご説明します。
お茶
アフタ性口内炎(潰瘍性口内炎) にはお茶(日本茶)が良い言いますが本当でしょうか?ここではアフタ性口内炎とお茶との関係について書いて行きます。
梅干し
アフタ性口内炎(潰瘍性口内炎) には梅干しが良い言いますが本当でしょうか?ここではアフタ性口内炎と梅干しとの関係について書いて行きます。
ティーツリー
アフタ性口内炎(潰瘍性口内炎) に効くティーツリーをご存知でしょうか?ここではアフタ性口内炎とティーツリーというアロマの関係について書いて行きます。
はちみつ
アフタ性口内炎(潰瘍性口内炎)の 治し方について書いて行きます。はちみつは昔から口内炎の民間治療として活躍しています。殺菌・消毒作用の他、様々な口内炎に良いとされる物質が含まれます。
シール
アフタ性口内炎(潰瘍性口内炎)の 治し方に有効なシール薬があります。ここではアフタ性口内炎のシール薬の効果について書いて行きます。
ビタミン剤
アフタ性口内炎(潰瘍性口内炎)の 治し方に有効なものにビタミン剤があります。ここではアフタ性口内炎に対するビタミン剤の効果について書いて行きます。
ソンバーユ
アフタ性口内炎(潰瘍性口内炎)の 治し方に有効なものにソンバーユがあります。ここではアフタ性口内炎に対するソンバーユの効果について書いて行きます。
飲み薬
アフタ性口内炎(潰瘍性口内炎)の 治し方に有効なものに飲み薬があります。ここではアフタ性口内炎に対する飲み薬の効果について書いて行きます。
漢方
アフタ性口内炎(潰瘍性口内炎)の 治し方に有効なものの一つに漢方があります。ここではアフタ性口内炎と漢方の効果について書いて行きます。
トローチ
アフタ性口内炎(潰瘍性口内炎)の 治し方に有効なものの一つにトローチがあります。ここではアフタ性口内炎とトローチの効果について書いて行きます。
アフタッチ
アフタ性口内炎(潰瘍性口内炎)の 治し方に有効なものの一つにアフタッチという薬があります。ここではアフタ性口内炎とアフタッチの効果について書いて行きます。
ケナログ
アフタ性口内炎(潰瘍性口内炎)の 治し方に有効なものの一つにケナログという薬があります。ここではアフタ性口内炎に効果的なケナログの使い方について書いて行きます。
アフタゾロン
アフタ性口内炎(潰瘍性口内炎)の 治し方に有効なものの一つにアフタゾロンという薬があります。ここではアフタ性口内炎に効果的なアフタゾロンについて書いて行きます。
デントヘルス
アフタ性口内炎(潰瘍性口内炎)にデントヘルスが効果的という話がありますが本当でしょうか?。ここではアフタ性口内炎とデントヘルスについて書いて行きます。
オロナイン
アフタ性口内炎(潰瘍性口内炎)にオロナインを塗るという方がいますが、効果はどうなのでしょうか?ここではアフタ性口内炎にオロナインが有効だという噂について書いて行きます。
正露丸
アフタ性口内炎(潰瘍性口内炎)に正露丸が良いという話がありますが本当でしょうか?ここではアフタ性口内炎に正露丸が効果的かどうかについて書いていきます。
イソジン
アフタ性口内炎(潰瘍性口内炎)にイソジンといううがい薬を使う方法があります。ここではアフタ性口内炎にイソジンをうがい以外で使う方法について書いていきます。
トラフル
アフタ性口内炎(潰瘍性口内炎)にトラフルシリーズという第一三共から出ている薬があります。ここではアフタ性口内炎に効果的と言われるトラフルについてご説明します。
チョコラBB
アフタ性口内炎(潰瘍性口内炎)にチョコラBBが効く!というのは昔から定番のように言われていますよね。ここではアフタ性口内炎に効果的と言われるチョコラBBについてご説明します。
リステリン
アフタ性口内炎(潰瘍性口内炎)をリステリンで予防しているという方は多いかも知れません。ここではアフタ性口内炎に効果的と言われるリステリンについてご説明します。