アフタ性口内炎にケナログはどうか?

スポンサードリンク

アフタ性口内炎にケナログはどうか?

アフタ性口内炎の治療薬の中でも有名なのがケナログですね。

 

管理人も、子供の頃からアフタ性口内炎になったら使っていた薬が、このケナログです。

 

近所の薬局に行けば、まず間違いなく手に入りますし、お値段もお手頃です。

 

ケナログは、アフタ性口内炎の炎症を抑え、痛みをやわらげてくれます。

 

イマイチ即効性には欠けますが、夜眠りにつく前に塗っておくと、翌朝には痛みがなくなっていた経験があります。

 

しかし、「ケナログを塗ったのにアフタ性口内炎がなかなか治らない!」という方も結構いるかも知れませんね。

 

ケナログは、軟膏を直接アフタ性口内炎に塗るタイプの薬です。

 

ただ、実はケナログはただ塗るだけではなく、アフタ性口内炎に効果的な塗り方があります。

 

そこで、今回はアフタ性口内炎を効果的に治すケナログの使い方についてご説明します。

アフタ性口内炎に効果的なケナログって、どんな薬?

まず、アフタ性口内炎は、唇や歯茎、頬の内側などの粘膜にできる、白いて丸い潰瘍性の炎症のことを言います。

 

ほとんどのアフタ性口内炎は1週間〜10日程度で自然に治ります。

 

しかし、もの凄く痛い場合があるので、食事が取れなかったり非常にストレスを感じる炎症です。

 

そんなアフタ性口内炎のための薬として、昔から有名なのがケナログです。

 

ケナログは、副腎資質(ふくじんししつ)ステロイドの作用によって、口の中の炎症を抑える薬で、軟膏をアフタ性口内炎に直接塗るタイプの薬です。

 

ブリストルマイヤーズ株式会社から発売されていて、正式名称は、ケナログ口腔内軟膏0.1%で、容量2gと5gのものがあります。

 

昔から、アフタ性口内炎に悩んでいる人を救ってきた薬と言えるかも知れません。

アフタ性口内炎をケナログで効果的に治す方法

では、アフタ性口内炎をケナログで効果的に治す方法を流れでご説明します。

 

(1)歯磨きをして口の中を清潔にしましょう。

 

まずは、アフタ性口内炎にケナログを塗る前に、口の中を歯ブラシやデンタルフロスなどを使って清潔にします。

 

その際、歯磨き粉や口の洗浄剤などを使うと刺激が強いために、激痛が走る場合がありますので注意してください。

 

水だけで磨くのが良いでしょう。

 

(2)ケナログを綿棒で少量取って塗る

 

小豆大のケナログを、指や綿棒に取って、アフタ性口内炎に乗せるようにつけます。

 

アフタ性口内炎の大きさによって、つけるケナログの量は調整しましょう。

 

その後は、30分位は食事をせずに、薬が浸透していくのを待ちましょう。

 

口に異物が入る形ですので、気になって舌で触る人がいますが、そうならないよう注意してください。

 

(3)毎食後、寝る前の計4回を繰り返す

 

毎食後の3回と、就寝前の1回、合計4回程度このルーティンを繰り返すと、2〜3日もすればアフタ性口内炎は小さくなります。

 

なので、その後は痛みも引いて食事を摂るのも楽になるでしょう。

 

ただし、上記のルーティンを繰り返しても2週間以上治らない場合は、耳鼻咽頭科、歯科(口腔外科)、内科、皮膚科などで診てもらいましょう。

 

まれにですが、口内炎を放っておいて重大な病気になっていたケースもあります。

 

なので、アフタ性口内炎が治らない場合は軽視せずに、必ず病院を受診してください。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連ページ

うがい
自分でできるアフタ性口内炎(潰瘍性口内炎)の治し方の一番カンタンで手っ取り早い方法はうがいです。
うがい薬
アフタ性口内炎(潰瘍性口内炎)の治し方の一番カンタンで手っ取り早い方法はうがいです。ここではアフタ性口内炎に良い「うがい薬」のご説明をしましょう。
アフタ性口内炎(潰瘍性口内炎) 治し方について書いて行きます。塩は強力な殺菌効果、抗菌効果があり、昔から伝わる効果的な殺菌方法です。
乾燥
アフタ性口内炎を乾燥させると良いという噂がありますが本当でしょうか?ここではアフタ性口内炎と乾燥の関係について書いて行きます。
焼く
アフタ性口内炎を焼くと良いという噂がありますが本当でしょうか?ここではアフタ性口内炎を焼くことについて詳しくご説明します。
お茶
アフタ性口内炎(潰瘍性口内炎) にはお茶(日本茶)が良い言いますが本当でしょうか?ここではアフタ性口内炎とお茶との関係について書いて行きます。
梅干し
アフタ性口内炎(潰瘍性口内炎) には梅干しが良い言いますが本当でしょうか?ここではアフタ性口内炎と梅干しとの関係について書いて行きます。
ティーツリー
アフタ性口内炎(潰瘍性口内炎) に効くティーツリーをご存知でしょうか?ここではアフタ性口内炎とティーツリーというアロマの関係について書いて行きます。
はちみつ
アフタ性口内炎(潰瘍性口内炎)の 治し方について書いて行きます。はちみつは昔から口内炎の民間治療として活躍しています。殺菌・消毒作用の他、様々な口内炎に良いとされる物質が含まれます。
シール
アフタ性口内炎(潰瘍性口内炎)の 治し方に有効なシール薬があります。ここではアフタ性口内炎のシール薬の効果について書いて行きます。
ビタミン剤
アフタ性口内炎(潰瘍性口内炎)の 治し方に有効なものにビタミン剤があります。ここではアフタ性口内炎に対するビタミン剤の効果について書いて行きます。
ソンバーユ
アフタ性口内炎(潰瘍性口内炎)の 治し方に有効なものにソンバーユがあります。ここではアフタ性口内炎に対するソンバーユの効果について書いて行きます。
軟膏
アフタ性口内炎(潰瘍性口内炎)の 治し方に有効なものに軟膏があります。ここではアフタ性口内炎に対する軟膏の効果について書いて行きます。
飲み薬
アフタ性口内炎(潰瘍性口内炎)の 治し方に有効なものに飲み薬があります。ここではアフタ性口内炎に対する飲み薬の効果について書いて行きます。
漢方
アフタ性口内炎(潰瘍性口内炎)の 治し方に有効なものの一つに漢方があります。ここではアフタ性口内炎と漢方の効果について書いて行きます。
トローチ
アフタ性口内炎(潰瘍性口内炎)の 治し方に有効なものの一つにトローチがあります。ここではアフタ性口内炎とトローチの効果について書いて行きます。
アフタッチ
アフタ性口内炎(潰瘍性口内炎)の 治し方に有効なものの一つにアフタッチという薬があります。ここではアフタ性口内炎とアフタッチの効果について書いて行きます。
アフタゾロン
アフタ性口内炎(潰瘍性口内炎)の 治し方に有効なものの一つにアフタゾロンという薬があります。ここではアフタ性口内炎に効果的なアフタゾロンについて書いて行きます。
デントヘルス
アフタ性口内炎(潰瘍性口内炎)にデントヘルスが効果的という話がありますが本当でしょうか?。ここではアフタ性口内炎とデントヘルスについて書いて行きます。
オロナイン
アフタ性口内炎(潰瘍性口内炎)にオロナインを塗るという方がいますが、効果はどうなのでしょうか?ここではアフタ性口内炎にオロナインが有効だという噂について書いて行きます。
正露丸
アフタ性口内炎(潰瘍性口内炎)に正露丸が良いという話がありますが本当でしょうか?ここではアフタ性口内炎に正露丸が効果的かどうかについて書いていきます。
イソジン
アフタ性口内炎(潰瘍性口内炎)にイソジンといううがい薬を使う方法があります。ここではアフタ性口内炎にイソジンをうがい以外で使う方法について書いていきます。
トラフル
アフタ性口内炎(潰瘍性口内炎)にトラフルシリーズという第一三共から出ている薬があります。ここではアフタ性口内炎に効果的と言われるトラフルについてご説明します。
チョコラBB
アフタ性口内炎(潰瘍性口内炎)にチョコラBBが効く!というのは昔から定番のように言われていますよね。ここではアフタ性口内炎に効果的と言われるチョコラBBについてご説明します。
リステリン
アフタ性口内炎(潰瘍性口内炎)をリステリンで予防しているという方は多いかも知れません。ここではアフタ性口内炎に効果的と言われるリステリンについてご説明します。