アフタ性口内炎にオロナインはどうか?

スポンサードリンク

アフタ性口内炎にオロナインはどうか?ということについて

アフタ性口内炎にオロナインを塗っていました!

 

・・・と元気よく話す学校の後輩がいました。

 

えー!アフタ性口内炎にオロナインだって!?

 

初めて聞いた時、管理人はちょっと耳を疑いました。

 

だって、にきびとか火傷に良いというのは聞いていましたが、口の中の口内炎にはちょっと抵抗があったからです。

 

でも、ネット上にはアフタ性口内炎にオロナインを塗っていますという方は、結構いるので驚かされました。

 

ところで、それは本当に効果的なのでしょうか?

 

ここでは、アフタ性口内炎に対するオロナインの効果について書いていきます。

オロナインはもともとアフタ性口内炎のための薬なのか?

今回話題に取り上げていますオロナインは、あなたも良くご存知のあの「オロナインH軟膏」です。

 

管理人も、もしやアフタ性口内炎に効くなんて書いてあるのではないかと思い、調べて見ました。

 

まずは、オロナインH軟膏のことからご説明しましょう。

 

オロナインは、1953年に徳島県の大塚製薬で生まれた軟膏薬です。

 

オロナインH軟膏がいったい何のために開発されたのかというと、アフタ性口内炎のため!・・・ではありません。

 

製造会社である大塚製薬さんのホームページを見ると、効果効能について以下のようなことが書かれています。

 

【オロナインH軟膏の効能・効果】

 

にきび、吹出物、はたけ、やけど(かるいもの) 、ひび、しもやけ、あかぎれ、きず、水虫(じゅくじゅくしていないもの) 、たむし、いんきん、しらくも

 

・・・と、これがオロナインH軟膏の効果・効能のすべてだそうです。

 

残念ながら、アフタ性口内炎とは、どこにも書いていません。

 

さらに、成分が以下のように書かれています。

 

【オロナインH軟膏の有効成分(1g中)】

 

クロルヘキシジングルコン酸塩液(20%):10mg、添加物ラウロマクロゴール、ポリソルベート80、硫酸Al/K、マクロゴール、グリセリン、オリブ油、ステアリルアルコール、サラシミツロウ、ワセリン、自己乳化型ステアリン酸グリセリル、香料、精製水

 

※ステロイドは入っていません。

 

最後に、ステロイドは、入っていないことが明記されていますね。

 

ケナログなどに始まるアフタ性口内炎の薬は、炎症を抑えるためのステロイドが必ず使われています。

 

一時的な使用にとどめる必要はありますが、少なくともステロイドによって、痛みや炎症を抑制できるわけですね。

 

しかし、オロナインには、これが使用されていませんから、本来アフタ性口内炎に効くとは考えづらいのです。

アフタ性口内炎にオロナインが良いと言われ始めた理由

では、なぜ、アフタ性口内炎にオロナインを塗ると良いと言われ始めたのでしょうか?

 

ここからは推測になりますが、たぶん日本特有の文化なのだと思います。

 

・・・というのは、昔の日本の常備薬と言えば、腹痛や歯痛には「正露丸」、やけどや外傷には「オロナイン」という文化というか、習わしみたいなものがあったためだと思います。

 

医者へ行くほどではないにせよ、痛みに対して何とかしたい!という心理が、昔はあったわけですね。

 

それで、何かしら家庭でできる治療薬と考えた時に、「塗る」と言えばオロナインとなったのではないでしょうか。

 

もちろん、管理人もそこまで追求したわけではありません。

 

しかし、製造会社からのデータを見る限り、アフタ性口内炎にオロナインは、どうかな〜と思うばかりです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連ページ

うがい
自分でできるアフタ性口内炎(潰瘍性口内炎)の治し方の一番カンタンで手っ取り早い方法はうがいです。
うがい薬
アフタ性口内炎(潰瘍性口内炎)の治し方の一番カンタンで手っ取り早い方法はうがいです。ここではアフタ性口内炎に良い「うがい薬」のご説明をしましょう。
アフタ性口内炎(潰瘍性口内炎) 治し方について書いて行きます。塩は強力な殺菌効果、抗菌効果があり、昔から伝わる効果的な殺菌方法です。
乾燥
アフタ性口内炎を乾燥させると良いという噂がありますが本当でしょうか?ここではアフタ性口内炎と乾燥の関係について書いて行きます。
焼く
アフタ性口内炎を焼くと良いという噂がありますが本当でしょうか?ここではアフタ性口内炎を焼くことについて詳しくご説明します。
お茶
アフタ性口内炎(潰瘍性口内炎) にはお茶(日本茶)が良い言いますが本当でしょうか?ここではアフタ性口内炎とお茶との関係について書いて行きます。
梅干し
アフタ性口内炎(潰瘍性口内炎) には梅干しが良い言いますが本当でしょうか?ここではアフタ性口内炎と梅干しとの関係について書いて行きます。
ティーツリー
アフタ性口内炎(潰瘍性口内炎) に効くティーツリーをご存知でしょうか?ここではアフタ性口内炎とティーツリーというアロマの関係について書いて行きます。
はちみつ
アフタ性口内炎(潰瘍性口内炎)の 治し方について書いて行きます。はちみつは昔から口内炎の民間治療として活躍しています。殺菌・消毒作用の他、様々な口内炎に良いとされる物質が含まれます。
シール
アフタ性口内炎(潰瘍性口内炎)の 治し方に有効なシール薬があります。ここではアフタ性口内炎のシール薬の効果について書いて行きます。
ビタミン剤
アフタ性口内炎(潰瘍性口内炎)の 治し方に有効なものにビタミン剤があります。ここではアフタ性口内炎に対するビタミン剤の効果について書いて行きます。
ソンバーユ
アフタ性口内炎(潰瘍性口内炎)の 治し方に有効なものにソンバーユがあります。ここではアフタ性口内炎に対するソンバーユの効果について書いて行きます。
軟膏
アフタ性口内炎(潰瘍性口内炎)の 治し方に有効なものに軟膏があります。ここではアフタ性口内炎に対する軟膏の効果について書いて行きます。
飲み薬
アフタ性口内炎(潰瘍性口内炎)の 治し方に有効なものに飲み薬があります。ここではアフタ性口内炎に対する飲み薬の効果について書いて行きます。
漢方
アフタ性口内炎(潰瘍性口内炎)の 治し方に有効なものの一つに漢方があります。ここではアフタ性口内炎と漢方の効果について書いて行きます。
トローチ
アフタ性口内炎(潰瘍性口内炎)の 治し方に有効なものの一つにトローチがあります。ここではアフタ性口内炎とトローチの効果について書いて行きます。
アフタッチ
アフタ性口内炎(潰瘍性口内炎)の 治し方に有効なものの一つにアフタッチという薬があります。ここではアフタ性口内炎とアフタッチの効果について書いて行きます。
ケナログ
アフタ性口内炎(潰瘍性口内炎)の 治し方に有効なものの一つにケナログという薬があります。ここではアフタ性口内炎に効果的なケナログの使い方について書いて行きます。
アフタゾロン
アフタ性口内炎(潰瘍性口内炎)の 治し方に有効なものの一つにアフタゾロンという薬があります。ここではアフタ性口内炎に効果的なアフタゾロンについて書いて行きます。
デントヘルス
アフタ性口内炎(潰瘍性口内炎)にデントヘルスが効果的という話がありますが本当でしょうか?。ここではアフタ性口内炎とデントヘルスについて書いて行きます。
正露丸
アフタ性口内炎(潰瘍性口内炎)に正露丸が良いという話がありますが本当でしょうか?ここではアフタ性口内炎に正露丸が効果的かどうかについて書いていきます。
イソジン
アフタ性口内炎(潰瘍性口内炎)にイソジンといううがい薬を使う方法があります。ここではアフタ性口内炎にイソジンをうがい以外で使う方法について書いていきます。
トラフル
アフタ性口内炎(潰瘍性口内炎)にトラフルシリーズという第一三共から出ている薬があります。ここではアフタ性口内炎に効果的と言われるトラフルについてご説明します。
チョコラBB
アフタ性口内炎(潰瘍性口内炎)にチョコラBBが効く!というのは昔から定番のように言われていますよね。ここではアフタ性口内炎に効果的と言われるチョコラBBについてご説明します。
リステリン
アフタ性口内炎(潰瘍性口内炎)をリステリンで予防しているという方は多いかも知れません。ここではアフタ性口内炎に効果的と言われるリステリンについてご説明します。