アフタ性口内炎と野菜の関係

スポンサードリンク

アフタ性口内炎と野菜の関係 食べ物で口内炎をやっつけよう!

野菜不足とアフタ性口内炎についてのお話をする前に、少しだけ管理人の体験をお聞きください。

 

以前にある先生の講演会に出席させて頂く機会がありました。

 

その先生は、とてもご苦労をされていた時代に、一番安く売られているレトルトのハンバーグばかりを毎日食べ続けていたそうです。

 

すると、口の中がアフタ性口内炎だらけになったというお話がありました。

 

そのお話は講演会の主旨からはかなりかけ離れたところにあったと思うのですが・・・

 

ただし、管理人の心理としては「野菜を摂らないとアフタ性口内炎になるんだ!」という思いがしっかりと残りました。

 

ところで、アフタ性口内炎には、なぜそんなに野菜が良いのでしょうか?

 

それは、野菜には、各種ビタミンやβカロテン、ミネラル等が豊富に含まれていて、また色々な種類があるので、それらを上手に組み合わせるとバランス良く栄養が摂れるのです!

 

では、それぞれのビタミンが効率良く摂れる野菜を大まかにご紹介しましょう。

 

まず、粘膜を保護したり、疲労回復、皮膚や毛髪などの健康維持に必要な「ビタミンB群」は、まいたけ、ほうれん草、インゲンなどに豊富に含まれています。

 

また、「ビタミンC」なら、ブロッコリー、キャベツ、ピーマン、ゴーヤなどの緑黄色野菜に多く含まれています。

 

さらに、にんじん、かぼちゃ、ほうれん草には「ビタミンA」が豊富に含まれています。

 

これらの野菜を、毎日の食生活の中でバランス良く取り入れることで、アフタ性口内炎を予防・改善するだけでなく、健康的な生活を送るバックアップとなります。

忙しい!でもアフタ性口内炎の原因の「野菜不足」を解消したい?

ところで、なかなか料理をする時間がない、または、野菜は苦手という方もいらっしゃるでしょう。

 

その場合、最近ならスーパーやデパートでも栄養バランスがキチンと整えられた惣菜が販売されていますので、選択肢の一つに入れても良いでしょう。

 

よく「野菜を食べた方が良いからサラダ!」と、葉物ばかり食べる方を見かけますが、それでは栄養バランスが偏り、アフタ性口内炎も治りにくいと言えます。

 

野菜がたくさん入っている惣菜を選ぶ場合には、「緑黄色野菜」を意識してください。

 

カンタンに言えば、色とりどりの野菜が入った惣菜を選ぶということです。

 

また、市販されている野菜ジュースを飲むのも良い方法です。

 

手軽にたくさんの野菜がバランス良くとれて、各メーカー色々な商品がでているので味も色々選べます。

 

これなら野菜が苦手な方でも、自分にあった「野菜ジュース」を買えば、そこからビタミン摂取が可能となります。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連ページ

栄養素
アフタ性口内炎に良い食べ物を探す方は多いです。アフタ性口内炎を緩和するのに効果的な食べ物を栄養という観点から書いて行きます。
果物
アフタ性口内炎に良い食べ物が果物という方は多いですが本当でしょうか?ここではアフタ性口内炎と果物の関係について書いて行きます。