アフタ性口内炎は潰すと早く治る?

スポンサードリンク

アフタ性口内炎は潰すと早く治る?

「アフタ性口内炎は潰すと早く治る」と思っている方が、たまにいらっしゃいます。

 

ニキビができると潰さずにはいられないという方は。結構いらっしゃいますよね?

 

それと同じように、アフタ性口内炎で水疱ができると、思わず潰すという方がいらっしゃるのです。

 

ちなみに、アフタ性口内炎を潰すと、血や透明な体液が出ることもあって、非常に気持ち悪いです。

 

ちなみに、管理人の知り合いにも「潰す」という人がいました。

 

その人曰く・・・

 

「とにかく痛いし、ご飯も食べれないし、夜も寝れない・・・それだったらいっその事潰してしまえ!」

 

と思われるそうです。

 

(管理人は、そんなの痛すぎて想像もしたくありませんが・・・^^;)

アフタ性口内炎は潰すとウィルス拡散で悪化する

実は、口内炎は、無理やり潰すと、患部に雑菌が入って炎症が悪化したり、口内炎の種類によってはウィルスが拡散して、口内炎を悪化させてしまう可能性があります。

 

そもそも皮膚は、人体の最も外側にあります。

 

皮膚や粘膜には、外界にある細菌やウィルスなどの微生物や、毒物が体内へ侵入するのを防ぐ役割があります。

 

つまり、口内炎を潰すということは、外界の異物から体を守ってくれている皮膚を自ら壊していることになるのです。

 

口内炎ができると常に違和感があり、痛みから解放されたい気持ちになるのは良くわかりますが、潰すことは絶対におススメできません。

アフタ性口内炎には、潰すよりも何倍も大切なことがある

アフタ性口内炎を早く治したければ、潰すよりも、もっともっとず〜っと大切なことがあるんです。

 

それが、「口の中を清潔に保つ」ということです。

 

な〜んだ!と思う方もいらっしゃるかも知れませんが、潰すという行動とは雲泥の差がありますよ。

 

ちなみに、やることは、いたってカンタンです。

 

食事をした後には歯を磨き、患部を傷つけないよう口内炎付近は、やさしく丁寧に磨きます。

 

そして、患部を殺菌するために、うがい薬やマウスウォッシュを使ってうがいをしてください。

 

口内炎の患部を洗うように、ブクブクとうがいをしてください。

 

塗り薬や貼り薬を使用する場合も、うがいで患部を清潔にしてから使用するとより効果的です。

 

アフタ性口内炎を潰すというのは、痛みに対するイライラが起こさせる感情的な行動なのかも知れませんね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連ページ

なかなか治らない
アフタ性口内炎(潰瘍性口内炎)は、なかなか治らないケースがあります。ここでは、なかなか治らないアフタ性口内炎のことについて書いて行きます。
えぐれ
アフタ性口内炎(潰瘍性口内炎)は、どうしてこんなにえぐれるのでしょうか?イヤなアフタ性口内炎の「できるしくみ」について書いて行きます。
アフタ性口内炎(潰瘍性口内炎)は熱をともなうというケースがあります。ここでは熱を伴う口内炎について書いて行きます。
悪化
アフタ性口内炎(潰瘍性口内炎)が悪化してしまうというケースがあります。ここでは悪化するアフタ性口内炎について書いて行きます。
膿(うみ)
アフタ性口内炎(潰瘍性口内炎)から膿(うみ)が出るというのは本当でしょうか?ここではアフタ性口内炎と膿の関係について書いて行きます。
多発
アフタ性口内炎(潰瘍性口内炎)は、せっかく治っても多発するケースがあります。ここでは多発するアフタ性口内炎について書いて行きます。
合体
アフタ性口内炎(潰瘍性口内炎)は、いくつかできたものが合体するケースがあります。ここでは合体したアフタ性口内炎について書いて行きます。
リンパが腫れる
アフタ性口内炎(潰瘍性口内炎)は、リンパが腫れるケースがあります。ここではアフタ性口内炎とともにリンパが腫れる症状で考えられる病気などについて書いて行きます。
痛くない
アフタ性口内炎(潰瘍性口内炎)は、痛くないというケースがあります。ここではアフタ性口内炎が痛くない場合に考えられる病気などについて書いて行きます。
うつる
アフタ性口内炎(潰瘍性口内炎)は、うつるという話がありますが本当でしょうか?ここではアフタ性口内炎がうつるかどうかについて書いて行きます。
アレルギー
口内炎がアレルギーによって起きるという話がありますが本当でしょうか?ここではアレルギーによって起きる口内炎についてご説明します。
風邪
アフタ性口内炎が風邪が原因で起きるという話がありますが本当でしょうか?ここでは風邪によって起きると言われるアフタ性口内炎についてご説明します。
赤い
アフタ性口内炎が赤いという方がいらっしゃいますが、どういうことなんでしょうか?ここではアフタ性口内炎が赤い場合の原因と対処についてご説明します。
カタル性口内炎との違い
アフタ性口内炎とカタル性口内炎の違いについて気になる方は多いようです。ここではアフタ性口内炎とカタル性口内炎に違いについてご説明します。