アフタ性口内炎(潰瘍性口内炎) 治し方「塩」

スポンサードリンク

アフタ性口内炎 痛いけど効果的な治し方「塩」

アフタ性口内炎の治し方の中で、とても効果的な民間療法が(自然塩)を患部に塗って殺菌することです。

 

想像しただけで悲鳴を上げる人もいそうですが・・・ご名答です(笑)

 

ハッキリ言って、のた打ち回るほどの痛みを伴います。

 

この方法はかなり原始的ですが、私としては、とてもおススメな治し方です。

 

なぜか?

 

まずはご存知のように、塩はとても強い殺菌効果、抗菌効果があります。

 

さらに、塩は昔から伝わる「最も自然な殺菌方法である」ということが挙げられます。

 

アフタ性口内炎の患部から体内に異物が入ると考えると、出来るだけ自然な物の方が良いですよね。

 

やり方も、とてもカンタンです。(※痛いという事実はのぞく)

 

【ステップ1】キレイな水で軽くうがいして、患部を清潔にする

 

【ステップ2】少し多めの塩(自然塩)を患部に塗る

 

【ステップ3】1分間ほどじっと我慢する(我慢です!)

 

【ステップ4】キレイな水で患部をよく洗い流す

 

この方法は、終わった直後は患部を中心に口の中がジンジンと麻痺したようになりますが、しばらくすると痛みがやわらぎ、とても爽快に過ごすことが出来ます。

 

ちょっと荒療治ではありますが、四六時中痛いことを考えると、一瞬だけ我慢すれば爽快感を得られるというのは、決して悪い選択ではないでしょう。

 

塩なら、何も購入する必要もないですし、薬局などへ足を運ぶ必要すらありません。

 

痛くて困った時、今すぐにでも実践できることは、大きな利点ですね。

アフタ性口内炎 治し方「塩」は、もちろんうがいにも有効

アフタ性口内炎に塩を塗るなんて、想像しただけでも恐ろしい!

 

そんな方は、もう少し優しい方法として、塩水(自然塩水)でうがいをするということでも良いでしょう。

 

塩水でうがいする場合も若干の痛みは伴いますが、塩を直接塗るほどの痛みはありませんからね。

 

市販のうがい薬で行う場合と同様、食事の後や就寝前には1日3〜4回くらい行うと良いでしょう。

 

一回のうがいの仕方の目安ですが、だいたい20秒位のうがいを5回ほど行ってください。

 

「ガラガラうがい」か「ブクブクうがい」かについてですが、まずは口腔の奥からと言うことで最初はガラガラうがいを2回ほど。

 

※奥からの細菌が後で患部へ流れ出してこないように。

 

次に、アフタ性口内炎の患部そのものを消毒すると言う意味合いで、ブクブクうがいを3回ほど行ってください。

 

口腔の全体に渡って消毒するイメージが大切です。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連ページ

うがい
自分でできるアフタ性口内炎(潰瘍性口内炎)の治し方の一番カンタンで手っ取り早い方法はうがいです。
うがい薬
アフタ性口内炎(潰瘍性口内炎)の治し方の一番カンタンで手っ取り早い方法はうがいです。ここではアフタ性口内炎に良い「うがい薬」のご説明をしましょう。
乾燥
アフタ性口内炎を乾燥させると良いという噂がありますが本当でしょうか?ここではアフタ性口内炎と乾燥の関係について書いて行きます。
焼く
アフタ性口内炎を焼くと良いという噂がありますが本当でしょうか?ここではアフタ性口内炎を焼くことについて詳しくご説明します。
お茶
アフタ性口内炎(潰瘍性口内炎) にはお茶(日本茶)が良い言いますが本当でしょうか?ここではアフタ性口内炎とお茶との関係について書いて行きます。
梅干し
アフタ性口内炎(潰瘍性口内炎) には梅干しが良い言いますが本当でしょうか?ここではアフタ性口内炎と梅干しとの関係について書いて行きます。
ティーツリー
アフタ性口内炎(潰瘍性口内炎) に効くティーツリーをご存知でしょうか?ここではアフタ性口内炎とティーツリーというアロマの関係について書いて行きます。
はちみつ
アフタ性口内炎(潰瘍性口内炎)の 治し方について書いて行きます。はちみつは昔から口内炎の民間治療として活躍しています。殺菌・消毒作用の他、様々な口内炎に良いとされる物質が含まれます。
シール
アフタ性口内炎(潰瘍性口内炎)の 治し方に有効なシール薬があります。ここではアフタ性口内炎のシール薬の効果について書いて行きます。
ビタミン剤
アフタ性口内炎(潰瘍性口内炎)の 治し方に有効なものにビタミン剤があります。ここではアフタ性口内炎に対するビタミン剤の効果について書いて行きます。
ソンバーユ
アフタ性口内炎(潰瘍性口内炎)の 治し方に有効なものにソンバーユがあります。ここではアフタ性口内炎に対するソンバーユの効果について書いて行きます。
軟膏
アフタ性口内炎(潰瘍性口内炎)の 治し方に有効なものに軟膏があります。ここではアフタ性口内炎に対する軟膏の効果について書いて行きます。
飲み薬
アフタ性口内炎(潰瘍性口内炎)の 治し方に有効なものに飲み薬があります。ここではアフタ性口内炎に対する飲み薬の効果について書いて行きます。
漢方
アフタ性口内炎(潰瘍性口内炎)の 治し方に有効なものの一つに漢方があります。ここではアフタ性口内炎と漢方の効果について書いて行きます。
トローチ
アフタ性口内炎(潰瘍性口内炎)の 治し方に有効なものの一つにトローチがあります。ここではアフタ性口内炎とトローチの効果について書いて行きます。
アフタッチ
アフタ性口内炎(潰瘍性口内炎)の 治し方に有効なものの一つにアフタッチという薬があります。ここではアフタ性口内炎とアフタッチの効果について書いて行きます。
ケナログ
アフタ性口内炎(潰瘍性口内炎)の 治し方に有効なものの一つにケナログという薬があります。ここではアフタ性口内炎に効果的なケナログの使い方について書いて行きます。
アフタゾロン
アフタ性口内炎(潰瘍性口内炎)の 治し方に有効なものの一つにアフタゾロンという薬があります。ここではアフタ性口内炎に効果的なアフタゾロンについて書いて行きます。
デントヘルス
アフタ性口内炎(潰瘍性口内炎)にデントヘルスが効果的という話がありますが本当でしょうか?。ここではアフタ性口内炎とデントヘルスについて書いて行きます。
オロナイン
アフタ性口内炎(潰瘍性口内炎)にオロナインを塗るという方がいますが、効果はどうなのでしょうか?ここではアフタ性口内炎にオロナインが有効だという噂について書いて行きます。
正露丸
アフタ性口内炎(潰瘍性口内炎)に正露丸が良いという話がありますが本当でしょうか?ここではアフタ性口内炎に正露丸が効果的かどうかについて書いていきます。
イソジン
アフタ性口内炎(潰瘍性口内炎)にイソジンといううがい薬を使う方法があります。ここではアフタ性口内炎にイソジンをうがい以外で使う方法について書いていきます。
トラフル
アフタ性口内炎(潰瘍性口内炎)にトラフルシリーズという第一三共から出ている薬があります。ここではアフタ性口内炎に効果的と言われるトラフルについてご説明します。
チョコラBB
アフタ性口内炎(潰瘍性口内炎)にチョコラBBが効く!というのは昔から定番のように言われていますよね。ここではアフタ性口内炎に効果的と言われるチョコラBBについてご説明します。
リステリン
アフタ性口内炎(潰瘍性口内炎)をリステリンで予防しているという方は多いかも知れません。ここではアフタ性口内炎に効果的と言われるリステリンについてご説明します。