アフタ性口内炎に効くトローチ

スポンサードリンク

アフタ性口内炎に効くトローチについて

トローチは、「のど飴の親戚」と思っている方は、けっこう多いように思います。

 

医薬品ではありませんが、アフタ性口内炎に効く成分が高濃度で配合されたトローチもあります。

 

また、医薬品のトローチは、飲み薬と同じように1日に服用できる量が決まっています。

 

このような点から、「トローチはのど飴とは違う」ということをご理解いただけるのではないでしょうか。

 

今回は、アフタ性口内炎に効くトローチについてお伝えします。

アフタ性口内炎の炎症に効くトローチは、どんなもの?

アフタ性口内炎の炎症に効くトローチは、どんなものがあるのでしょうか?

 

(1)オーラルファイン:クルクミン配合

 

クルクミンは、ウコンに含まれるポリフェノールの一種で黄色の色素を持ちます。

 

クルクミンには、炎症を抑える働き、鎮痛作用、抗酸化作用、免疫力の向上、コレステロールを分解する作用などがあります。

 

オーラルファイントローチにはクルクミンが300mg(1錠当り)配合されていますが、医薬品ではなく「食品・サプリメント」に分類されています。

 

アフタ性口内炎の痛みには効果がありますが、早く治す効果はあまり期待できません。

 

口の中の消毒効果は、ポピドンヨード(イソジン)のうがい薬のほうが優れています。

 

しかし、ポピドンヨードでのうがいはとても痛いので、それよりもオーラルファイントローチをすすめる歯科医師や医師もいます。

 

痛みが強い時には、オーラルファイントローチを患部に貼りつけるように舐めてください。

 

(2)パブロントローチAZ:アズレンスルホン酸ナトリウム配合

 

アズレンスルホン酸ナトリウムは、アズレンというキク科の植物のハーブ「カミツレ」から抽出された物質で、紫色の色素を持っています。

 

アズレンスルホン酸ナトリウムは、炎症を抑える作用、組織を修復する作用、消毒作用などがあります。

 

風邪の時に処方されるうがい薬のアズノールも、主成分はアズレンスルホン酸ナトリウムです。

 

パブロントローチAZは医薬品で、1回に1錠、1日に6個まで服用できます。

 

1錠を30分程度の時間をかけて、噛まずにゆっくりと舐めてください。

 

続けて服用しないで、2時間は空けましょう。

 

アフタ性口内炎でトローチを服用する際には、うがいで口の中の汚れを落としてから服用すると効果的です。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連ページ

うがい
自分でできるアフタ性口内炎(潰瘍性口内炎)の治し方の一番カンタンで手っ取り早い方法はうがいです。
うがい薬
アフタ性口内炎(潰瘍性口内炎)の治し方の一番カンタンで手っ取り早い方法はうがいです。ここではアフタ性口内炎に良い「うがい薬」のご説明をしましょう。
アフタ性口内炎(潰瘍性口内炎) 治し方について書いて行きます。塩は強力な殺菌効果、抗菌効果があり、昔から伝わる効果的な殺菌方法です。
乾燥
アフタ性口内炎を乾燥させると良いという噂がありますが本当でしょうか?ここではアフタ性口内炎と乾燥の関係について書いて行きます。
焼く
アフタ性口内炎を焼くと良いという噂がありますが本当でしょうか?ここではアフタ性口内炎を焼くことについて詳しくご説明します。
お茶
アフタ性口内炎(潰瘍性口内炎) にはお茶(日本茶)が良い言いますが本当でしょうか?ここではアフタ性口内炎とお茶との関係について書いて行きます。
梅干し
アフタ性口内炎(潰瘍性口内炎) には梅干しが良い言いますが本当でしょうか?ここではアフタ性口内炎と梅干しとの関係について書いて行きます。
ティーツリー
アフタ性口内炎(潰瘍性口内炎) に効くティーツリーをご存知でしょうか?ここではアフタ性口内炎とティーツリーというアロマの関係について書いて行きます。
はちみつ
アフタ性口内炎(潰瘍性口内炎)の 治し方について書いて行きます。はちみつは昔から口内炎の民間治療として活躍しています。殺菌・消毒作用の他、様々な口内炎に良いとされる物質が含まれます。
シール
アフタ性口内炎(潰瘍性口内炎)の 治し方に有効なシール薬があります。ここではアフタ性口内炎のシール薬の効果について書いて行きます。
ビタミン剤
アフタ性口内炎(潰瘍性口内炎)の 治し方に有効なものにビタミン剤があります。ここではアフタ性口内炎に対するビタミン剤の効果について書いて行きます。
ソンバーユ
アフタ性口内炎(潰瘍性口内炎)の 治し方に有効なものにソンバーユがあります。ここではアフタ性口内炎に対するソンバーユの効果について書いて行きます。
軟膏
アフタ性口内炎(潰瘍性口内炎)の 治し方に有効なものに軟膏があります。ここではアフタ性口内炎に対する軟膏の効果について書いて行きます。
飲み薬
アフタ性口内炎(潰瘍性口内炎)の 治し方に有効なものに飲み薬があります。ここではアフタ性口内炎に対する飲み薬の効果について書いて行きます。
漢方
アフタ性口内炎(潰瘍性口内炎)の 治し方に有効なものの一つに漢方があります。ここではアフタ性口内炎と漢方の効果について書いて行きます。
アフタッチ
アフタ性口内炎(潰瘍性口内炎)の 治し方に有効なものの一つにアフタッチという薬があります。ここではアフタ性口内炎とアフタッチの効果について書いて行きます。
ケナログ
アフタ性口内炎(潰瘍性口内炎)の 治し方に有効なものの一つにケナログという薬があります。ここではアフタ性口内炎に効果的なケナログの使い方について書いて行きます。
アフタゾロン
アフタ性口内炎(潰瘍性口内炎)の 治し方に有効なものの一つにアフタゾロンという薬があります。ここではアフタ性口内炎に効果的なアフタゾロンについて書いて行きます。
デントヘルス
アフタ性口内炎(潰瘍性口内炎)にデントヘルスが効果的という話がありますが本当でしょうか?。ここではアフタ性口内炎とデントヘルスについて書いて行きます。
オロナイン
アフタ性口内炎(潰瘍性口内炎)にオロナインを塗るという方がいますが、効果はどうなのでしょうか?ここではアフタ性口内炎にオロナインが有効だという噂について書いて行きます。
正露丸
アフタ性口内炎(潰瘍性口内炎)に正露丸が良いという話がありますが本当でしょうか?ここではアフタ性口内炎に正露丸が効果的かどうかについて書いていきます。
イソジン
アフタ性口内炎(潰瘍性口内炎)にイソジンといううがい薬を使う方法があります。ここではアフタ性口内炎にイソジンをうがい以外で使う方法について書いていきます。